2015 7月 02イオン銀行が発行している低金利のカードローン情報

日別: 2015年7月2日

意外と充実しているイオン銀行の返済方法

まず始めに気をつけて欲しいのは、イオン銀行の返済日は毎月7日ですので利用するなら忘れないようにしましょう。
イオン銀行はネットバンクですが、返済ルートが意外と多くあります。
大きく分けてインターネット、カードローン口座、ATMの3パターンがありますが、それぞれも2パターンほどに分かれているので自分の返しやすい方法を選ぶことができますよ。


イオン銀行主流のインターネット返済

ネットバンクなので、やはりネット周りの取引は確実に行うことが出来ます。
パソコンからならインターネットバンキング、ケータイやスマートフォンからならモバイルバンキングを利用して返済することができます。
普通預金口座にお金を入れておけば、24時間いつでもネットからの操作で口座に振り返ることができるので、自宅や外出先から手続きすることができてとても使いやすいです。
どちらにせよ手数料などもかからないので忙しい方にも向いています。


直接取引をしたい方はカードローン口座とATM

インターネットで取引をするのに不都合がある場合でも、カードローンとATMがあれば返済は可能です。
イオン銀行のカードには口座番号がついているので、普通の口座振込と同じ手続きで返済することが出来ます。
この場合、提携していない金融機関からの取引だと手数料が発生することもあります。
また、直接入金をしたい場合は全国のコンビニ・銀行ATMでも取引が可能です。
ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキなどのコンビニと、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMを利用しましょう。
時間や場所、状況に合わせて返し方を選べるのはキャッシングを利用する上で意外と重要ですよ!

Continue Reading

イオン銀行のカードローンで豊かな暮らしをゲット

イオン銀行のカードローンBIGは、困ったときの強い味方になります。
審査結果はすぐにわかるのに、発行して手に入れるまでに時間が掛かるのがネックですが、一度手に入れればこっちのものです。
全国のイオン銀行で利用できるほか、コンビニのATMでもお金を下ろすことができるからです。
これを利用すれば、これまでのお金の概念が変わって良い影響を生み出すことができるかもしれません。


足りないときにイオン銀行から借りる

「あの時お金があればあのチャンスをふいにしなかったのに…」という経験はありませんか?
あったらそれは本当にもったいないことです。
それはそのときの貯金がなかったからではなく、あなたの借金というマイナスイメージが強すぎてお金を借りることができなかったからです。
このようにチャンスを逃している人はたくさんいます。
しかし、そのほとんどの方がキャッシングを利用することで問題解決するのです。
イオン銀行はそのことについて「賢いやりくり、暮らしのなかのカードローン」について触れています。
それを読めば、これまでのお金やキャッシングの概念を変えることができますよ。


金利が低いのであらゆることに利用できる

消費者金融は金利が高いのであまり多くの用途に利用するのは向いていませんが、イオン銀行ならその低金利を活かしてさまざまなことに応用することができます。
本当になんでもいいのです。
住宅や教育ローンだけでなく、自分への先行投資としてのキャッシング、チャンスを掴むためのキャッシング、金融機関との信用を得るためのキャッシングなどさまざまあります。
イオン銀行のローンカードは用途が原則自由なので、好きなことに計画的に利用しましょう。

Continue Reading